• ホーム
  • 組合について
  • 外国人技能実習制度
  • 外国人受入れ企業様の声
  • よくわかるQ&A
  • お問合せ・資料請求

ホーム外国人受入れ企業様の声第一交易(株)

組合について
  • ご挨拶・事業目的
  • 組合概要・沿革
  • 組合加入手続き
  • 安心のサポート体制
  • サポートスタッフの声
  • お問合せ・資料請求

外国人技能実習制度
  • 制度のあらまし
  • 制度の仕組み
  • 手続きの流れ
  • 現地面接から帰国までの流れ
  • 技能実習制度を最大活用するプログラム
  • 技能実習生外国人受入れ経費明細について

受入れ企業様の声
広進工業(株)
(株)トヨックス
(株)森田木工所
第一交易(株)

よくわかるQ&A
  • 入国・在留手続き総論
  • 外国人技能実習生の受入れに関する諸規定
  • 外国人技能実習生の外国人受入れに関する諸規定

新しい技能実習制度
ご存知ですか?新しい技能実習制度

ストップ不正

サポート担当者の声

サポート担当者の声

第一交易(株) 第一交易(株) 宮本工場長当社の仕事は、技術的にも技能的にもいわゆる「職人」が求められており、日本人職員も職人気質が多く、外国人の技能実習生を受入れて、果たして、どうかな?というような思いもありました。
技術を身につける、技術を学ぼうとする若者が減少している昨今、即戦力となる外国人技能実習生の存在は当社にとりましては大きなものだと言えます。
確かに現場では、考え方の違い等からトラブルが起こることもありますが、お互いそれだけ熱意をもってやっているということ。
家族のため、母国の発展のため、情熱を持って真剣に仕事に取り組む姿を見ていると、昔を思い出すことさえあります。
それこそ、今の日本の若者に欠けているものではないでしょうか、仕事に対する真面目な姿勢も会社内には良い影響を与えていると思います。
最初は不安だらけの採用でしたが、今は本当に受け入れてよかったと思います。
いろいろな申請手続きや言葉、生活習慣の違い等、不安な部分は富山国際交流促進事業協同組合がバックアップしてくれますので、あとは人と人、人間同士の付き合いだと、日本人も中国人も同じ人間ですから、これからも互いを理解し、ますます仕事に励んでもらいたいです。



技能実習の様子 - 実習実施機関現場立会い

実習実施機関現場立会い

実習実施機関現場立会い(鉄筋施)

実習実施機関現場立会い

実習実施機関現場立会い(鉄筋施)

実習実施機関現場立会い

実習実施機関現場立会い(左官)




TOPへ戻る