• ホーム
  • 組合について
  • 外国人技能実習制度
  • 外国人受入れ企業様の声
  • よくわかるQ&A
  • お問合せ・資料請求

ホーム外国人受入れ企業様の声(株)トヨックス

組合について
  • ご挨拶・事業目的
  • 組合概要・沿革
  • 組合加入手続き
  • 安心のサポート体制
  • サポートスタッフの声
  • お問合せ・資料請求

外国人技能実習制度
  • 制度のあらまし
  • 制度の仕組み
  • 手続きの流れ
  • 現地面接から帰国までの流れ
  • 技能実習制度を最大活用するプログラム
  • 技能実習生外国人受入れ経費明細について

受入れ企業様の声
広進工業(株)
(株)トヨックス
(株)森田木工所
第一交易(株)

よくわかるQ&A
  • 入国・在留手続き総論
  • 外国人技能実習生の受入れに関する諸規定
  • 外国人技能実習生の外国人受入れに関する諸規定

新しい技能実習制度
ご存知ですか?新しい技能実習制度

ストップ不正

サポート担当者の声

サポート担当者の声

(株)トヨックス (株)トヨックス 総務課次長 佐々木祐二様私ども企業では、平成12年から毎年3〜6名の中国人技能実習生を受け入れております。 現在まで50名近くの受入れを行って参りました。
日本での3年間は、仕事は勿論、日本での生活に対しても、彼女たちみな元気で真面目に一生懸命取り組んでくれております。
特に、仕事では根気の要る作業や粘りが必要な作業でも、こつこつと根気強く努めてくれ、私ども社員も感心しております。
また、宿舎では全員が仲良く過ごしており、食堂や台所、おトイレなど共同部分の掃除も自発的に当番表を作るなどして、それぞれがしっかりとルールを守って生活しています。
当初は日本と中国の生活習慣や考え方の違い、日本語の理解など心配ではありましたが、現在は、中国においての事前講習や、来日後の監理団体である富山国際交流促進事業協同組合においての講習、日本語や日本での生活に関する知識、法的保護の必要な情報等を学び十分理解してから現場に入りますので、現場に入ってからトラブル等もほとんど無く、日本語の理解についても、正しく理解できているかなど現場の担当者がしっかり確認するなどのチェック体制も整い、日本人職員や中国の技能実習生が現場で、お互いに良い相乗効果をもたらしているようで大変役立っております。



技能実習の様子 - 実習実施機関現場立会い

実習実施機関現場立会い
実習実施機関現場立会い
実習実施機関現場立会い



TOPへ戻る